井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年3月25日 月曜日

平成25年度予算の成立後からキャリア形成促進助成金が大きく変わります

今日は、メジャーな助成制度についての改正情報をお伝えします。


制度の名称は、「キャリア形成促進助成金」といいます。


従業員のキャリア形成を促進するために職業訓練を計画して、それを段階的かつ体系的に実施する事業主に対して、職業訓練に係る費用の一部等が助成される制度です。


先日お伝えした、大括りの助成金改正情報の中では、新年度も継続される助成制度として挙がっていましたが、制度の内容そのものは、大きく変更されることになりました。

まあ、いつもながら、政府の新年度における労働施策上の都合です(笑)。


さて、今のところ決まっている、主な変更内容は下図のとおり。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)


【このリーフレットのダウンロードはこちら】
平成25年度から「キャリア形成促進助成金」が大きく変わります!



まずは、助成メニューが細分化されて、大きく組み替えられます。
一部には制度間の統廃合もあったりしますね。

これら助成メニューの詳細については、「後日お知らせします」とされていますので、また新たな情報が入り次第、お伝えしていきたいと思います。


また、大きいところでは・・・
助成対象訓練時間が、「10時間以上→20時間以上」に変更されます。

これによって、訓練計画を策定する際のバーが上がってしまいますね。
今後の制度の利用促進には、抑止方向で影響が出そうです。

基本的に、この助成金はOFF-JT訓練(研修等)が助成対象。
現行制度に比べて、従業員が(訓練中で)仕事していない時間が単純に倍になるので、稼働人数の少ない中小企業ほど慎重になりそうです。


あとは・・・
「自発的職業能力開発の制度導入奨励金(15万円)などの廃止」ですね。

リーフレットの下部に小さくサラッと書かれている「だけ」(笑)ですが・・・
この制度導入の奨励金絡みは、現行制度だと、いろいろ種類があり、額もそれなりでした。

「受講料など経費を(会社が)負担する制度」と「研修受講のため休暇を与える制度」を設けると、制度導入について、それぞれ15万円、利用者1人が出る都度、それぞれ5万円。

それなりに額が大きく人気があったのですが、改正により、この金額的な旨味部分は全部無くなってしまい・・・上限の決められた経費助成と微々たる額の賃金助成だけになってしまう、みたいですね。


なお、リーフレット上部に赤字で書かれていますが、今回の変更内容は、「国会において平成25年度予算が成立した後」から実施予定です。

新年度予算の成立時期については、ハッキリしませんが今のところ、早ければGW前とか言われていますよね・・・

このため、もし現行制度を使いたい(上記の旨味部分等を享受する)場合には、「滑り込み」の計画申請を4月中には届出ることが必要になります。

もう職業訓練の計画が固まっている、という企業さんは、どうぞお早めに。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28