井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年3月28日 木曜日

平成25年4月から第12次労働災害防止計画が始まります

厚生労働省から3月8日付けで、平成25年4月から新たに「第12次労働災害防止計画」がスタートする旨が公示されました。


労働災害防止計画というのは・・・
依然として発生が多い労働災害を減少させるために、国が重点的に取り組む事項を定めた5年毎の中期計画のこと。


今度の第12次計画で
目指すところは・・・
「誰もが安心して健康に働くことができる社会」です。


新たな計画期間は、平成25年4月から平成30年3月までの5年間。


そして、計画の概要等が下図のとおり、取りまとめられています。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)












数値目標の妥当性等に関しては、正直よく判らないのですが・・・

○労働災害が増加し、全体に占める割合が高まっている第三次産業に焦点を当て、特に災害の多い「小売業」「社会福祉施設」「飲食店」に対する集中的取組を実施

○「依然として死亡災害の半数以上を占める建設業、製造業に対して、「墜落・転落災害」「機械によるはさまれ・巻き込まれ災害」に重点を当てて取り組む

・・・といったように、取り組むポイントは明確ですね。


また、最近の時代の流れを反映してか・・・
重点化対策の中には、「受動喫煙防止対策」なども入っていますね。


余談ながら、新しい計画の公示においては、「安全や健康のためのコストは必要不可欠であることを正しく理解し、それぞれが責任ある行動を取ることが必要」、とアナウンスされています。


このため、まだ労災の保険関係が未成立の事業所さんは、すぐにでも必要な手続きを済ませておきましょう。

こういう保険料等の負担も、額の多少に関わらず、必要不可欠なコストの「ひとつ」ですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28