井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年3月18日 月曜日

4月から総排気量125cc以下のバイク便事業者も労災保険に特別加入できます

総排気量125cc以下のバイク、といえば・・・
いわゆる「原動機付自転車(原付)」のこと。


労災保険は、本来、「労働者」の業務上または通勤途上で発生する災害に対して保険給付を行う制度ですが、例外的に、「一人親方」等でも任意で加入できる「特別加入」、という制度が設けられています。


そして、これまでは・・・
バイクによる貨物運送事業を営む一人親方(個人のバイク便事業者)の場合は、総排気量で125ccを超えるバイクを使用する一人親方のみが、特別加入の対象とされてきました。


しかし、平成25年4月1日から。

この総排気量125cc超という制限が無くなり、125cc以下のバイクで貨物運送事業を営む一人親方でも、特別加入ができるようになります。


詳しくは下図(厚生労働省のリーフレット)のとおり。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)


【このリーフレットのダウンロードはこちら】
総排気量125cc以下のバイク(原動機付自転車)を使用して貨物運送事業を行う皆さまへ


この話題・・・小型バイク便の一人親方にとっては、朗報ですね。


普段から見ていて感じることですが、バイク便の場合、その業務の性質上、業務中に災害(路上での事故など)に遭う確率が、かなり高そうです。


一人親方という立場なので、あくまでも加入は任意です。
また、加入するには保険料その他、多少のお金はかかります・・・でも。

身の回りの危険とそれに対する補償を天秤にかければ、4月からは、できるだけ特別加入しておいた方が良さそうですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28