井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年2月18日 月曜日

平成25年4月1日から雇用調整助成⾦の助成率等が変更されます

現行の助成金のうち、雇⽤調整助成⾦については、平成25年1⽉1日以降、助成率と助成額の一部が変更されます。


変更内容の詳細は、下図(厚生労働省のリーフレット)のとおりです。


なお、この変更の適用は、岩⼿・宮城・福島以外の「全国の事業所」については、上記のとおり平成25年1⽉1日から。

「岩⼿・宮城・福島の事業所」については、同日より6か⽉遅れ(同年10月1日から)で適用されます。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)


【この厚労省リーフレットのダウンロードはこちら】
雇用調整助成⾦の助成率などを変更する予定です。


変更内容に関して言えば、まずは全面的に条件引き下げ。

現在受給中の事業所は、受給額が減りますので注意です。


また、今回の変更で、「労働者の解雇等を⾏わない場合、障害者の場合」の優遇助成率は廃止され、通常の助成率と同じになってしまいました。

変更されなかったのは、事業所「内」訓練の加算額だけ、でしたね(まあ、額が小さいですから)。


結局、今回の変更により、この助成金は、これまでの条件が緩和される以前の条件(制度の当初の助成率等)に戻った感じです。


なお、上図では、「1人1日当たりの上限額は、引き続き7,870円」とされていますが、これは一応、毎年8月に見直しが入ります。

まあ、そのときどきで、引き上がる場合もあったりしますので、今のところは何とも、ですね。


ところで、上図をご覧になった方の中には、「あれ、中小企業も?」、と気になった方もいらっしゃったのではありませんか。

そうなんです。

これまでは、中小企業向けの雇用調整助成⾦のことを、個別の名称で「中小企業緊急雇用安定助成金」と呼んで別々に扱っていましたが、平成25年4月1日以降、統合されて「雇用調整助成金」1本だけ、になります。

とはいえ、受給の仕組み等は、ほとんど一緒でしたので、
この助成金の利用事業所にとっては、単に名称が替わるだけ、と考えて良さそうです。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28