井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年2月13日 水曜日

厚生労働省から雇用保険の適用漏れについての注意喚起が実施されています

厚生労働省が、雇用保険の適用漏れを防止する観点から、注意喚起を実施しています。


ただし、その手法は、ハガキ・・・なんです(笑)。
雇用保険被保険者数通知ハガキ、というらしいです。


雇用保険のすべての適用事業所に対して、近いうちに・・・

「事業主の皆さまへ
厚生労働省からの雇用保険に関するお知らせです」

・・・というタイトルで届きます。(2月1日から発送を開始しているようですから、すでに届いた事業所もあるかもしれませんね。)


そして、届いたハガキの表面をめくる(はがす?)と・・・
「雇用保険の手続き漏れはありませんか?」として、それぞれの事業所における被保険者数(平成24年11月30日現在)が、記載されています。

サンプルは、こんな感じですね。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)

【ハガキ表面】

もし、ここに記載されている被保険者数と、自社で把握している「週20時間以上勤務する従業員数」が、異なっている場合、もしかすると適用漏れ(届出の失念等)が発生しているかも・・・ということになります。


なので、ハガキの到着後は、ついつい放置してしまわず(笑)に、直ぐにめくって内容を確認しましょう。

ちなみに、長期の届出失念が判明しても、ハローワークに勤務実態が確認できる資料を提示して頼めば、過去2年までなら、さかのぼって資格取得させることができます。


なお、このハガキ。
平成25年度(同年4月1日以降)の新料率の案内も兼ねています。

【ハガキ裏面】

ちなみに、ハガキの裏面の記載どおり、新年度料率については、「現行料率から変更なし」です。

これに関しては、先日の記事でもご案内していますので、こちらも併せてご覧ください。

平成25年度の雇用保険料率は現状のまま据え置かれます(平成24年12月21日)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28