井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年2月 5日 火曜日

中小企業基盤人材確保助成金が平成25年3月31日をもって廃止予定です

昨日に続いて今日も、名の知れた助成制度のひとつが、廃止される情報をお伝えしたいと思います。


この時期は、新年度の予算案に基づく厚生労働省の資金繰り等、諸般の事情によって、こういう助成制度の廃止(や統廃合)の話が多いですね。


では、本日、話題とする助成制度は・・・
もう皆さんよくご存知の「中小企業基盤人材確保助成金」。

これが平成25年3月31日をもって廃止される予定です(廃止されます)。


(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)


【この助成制度の廃止案内はこちら】
〜中小企業の事業主の皆さまへ〜 平成25年3月31日をもって「中小企業基盤人材確保助成金」は廃止を予定しています


では・・・いま現在、この助成金を申請したいと思っていたのに(笑)、というような企業は、どうすれば良いのでしょうかね。

制度廃止後(4月以降)の取扱いは、次のようになります。


まず、これから新たに制度の利用を考えている企業は・・・
所在地がある都道府県に「平成25年3月31日まで」に「改善計画を提出して、認定を受けて」おけば、基盤人材の採用等が4月以降になっても、しかるべき時期に助成金が受給できます。


一方で、既に改善計画の認定を受けて基盤人材の採用等にもう着手している企業は・・・特に何の手続きも必要ありません。
支給申請の時期だけ逸せず正しく事務手続きすれば、これまでどおり4月以降も助成金が受給できます。まあ、ひと安心ですね。


このほか、中小企業基盤人材確保助成金の詳細については、下記リンク(PDF)に載っていますので、ご参照ください。

中小企業基盤人材確保助成金のご案内

中小企業基盤人材確保助成金申請の手引き

中小企業基盤人材確保助成金(新分野進出等)の申請様式ダウンロード


余談ながら、中小事業主の皆さんにとって、この助成金は、かつて自社の創業時または異業種進出時にトライしたことがある、制度だったのではありませんか。

平成23年の春以降は、対象業種が現在の「健康、環境分野等」に絞り込まれ、利用できる企業がぐっと減りましたが、それでも助成額が大きかった(基盤人材1人当たり140万円)ので、ずっと人気のある助成金でした。

当事務所でも、これまで、たくさんの件数を取り扱わせていただきました。
助成金としては難易度が高い方の部類でしたので、いろいろと思い出がある(笑)助成金のひとつです。


ただ、ちょっと気になるのは・・・
厚生労働省のホームページ等で、この助成金の精神というか、「経営基盤の強化となる人材を雇い入れる事業主の方を支援します」という趣旨を引き継ぐ制度の案内がないみたいです。

ということは、同趣旨の制度は無くなってしまう、という話なのでしょうかね。

この辺の後継制度の有無がハッキリしませんが、人気のある助成金だったので、ぷっつり途切れてしまうのは残念ですね。こちらの探し方が悪いので見つけられないだけ、だと良いのですが。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28