井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年1月21日 月曜日

第11回「勇気ある経営大賞」が応募企業を募集しています

「求む!イノベーションを起こす企業」
として、東京商工会議所が1月10日から、「勇気ある経営大賞」への応募企業の募集を開始しました。





「勇気ある経営大賞」というのは、東京商工会議所が実施している企業表彰制度で、厳しい経営環境の中でも「勇気ある挑戦」をしている中小企業またはそのグループを顕彰するものです。

平成15年に制度が創設され、今回が第11回目。
これまでに受賞した企業は、累計約100社に上るとのこと。

【前回の受賞企業はこちら】
第10回選考結果|受賞企業のご紹介


では、「勇気ある挑戦」とは、どういうことでしょうか?

東京商工会議所が求めているのは、革新的あるいは創造的な技術・技能やアイデア、経営手法等によって、独自性のある製品・サービスを生み出す挑戦、現況を打破するイノベーションを「実践した」企業です。
具体的には、経営上において・・・

①大きなリスクに挑戦したか
②高い障壁に挑んだか
③常識の打破に挑戦したか
④高い理想の追求を行ったか

といった視点から評価が下されます。
やはり「チャレンジ精神」に重きが置かれているようですね。


肝心の受賞特典(賞金)は・・・「大賞」が200万円(1社)、「優秀賞」が50万円(数社)、「特別賞」が30万円。


募集の締切は、平成25年3月8日。

授賞企業の発表は、平成25年9月の予定です。


このほか、詳しい応募要領、選考基準、実施スケジュール等については、下記ページに掲載されています。

【この制度の特設ページはこちら】
勇気ある経営大賞


なお、受賞企業のメリットは、単に賞金がもらえるだけではありません。
その実践した挑戦が、マスコミ等を通じて世間一般に広くPRされます(してくれます)。


このため、企業の知名度や信用力を大きく向上させることが、商売につながっていく、本当の受賞メリットです。

中小企業は普段から、何かといろいろとチャレンジしていますよね。
自社の実践しているチャレンジが、この制度の選考対象に当たらないか、一度考えてみましょう。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28