井溝社会保険労務士事務所ブログ

2013年1月17日 木曜日

厚生労働省が「見える」安全活動コンクール応募作品への投票を募集しています

昨年10月23日の記事で取り上げた話題の続編です。


厚生労働省が「あんぜんプロジェクト」という活動を推進していますが、これについて先の記事では、活動の一環として企業から労働災害防止の取組み事例(労働災害防止活動の「見える化」事例)を募集している件をお伝えしました。

【この話題に関連する記事はこちら】
厚生労働省が労働災害防止活動の「見える化」事例を募集しています(10月23日)


応募された事例については、「あんぜんプロジェクト」のホームページ(下記)にて掲載・公開され、広く国民からの投票結果によって優良事例が選ばれる、という仕組みになっています。


そこで、ここからが今日お伝えしたい話題。

「見える」安全活動コンクール、といいます。

開催趣旨など詳細については、下図のとおりです。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)




事例の募集期間は、昨年11月30日に終了していますが、割と短い募集期間(2ヶ月)だったにもかかわらず、307作品(事例)もの応募があったそうです。結構きたのですね。


そして現在、応募された事例への投票が募集されています。

投票期間は、今年の2月17日まで。

投票結果の発表は、平成25年3月下旬の予定です。


ただし、投票といっても、そんなに大層なものではありません。
下記の応募作品ページに事例一覧が載っているので、そこで投票したい作品にチェックマークを付けるだけ、です。



簡単にできますので、ぜひ気軽に参加して、この機会に他社の労働災害防止の取組みを見てみましょう。もしかすると、自社の参考になるような取組みが見つかるかもしれません。


こんな感じで、応募された事例が並んでいて、各事例の画像をクリックすると、取組内容の説明など詳細画面が表示されますよ。



【投票候補の事例・投票の仕方等はこちら】

応募作品(事例)の一覧


なお、「あんぜんプロジェクト」というのは・・・
労働災害のない日本を目指して、働く方の安全に一生懸命に取り組み、「働く人」・「企業」・「家族」が(それぞれ)元気になる職場を創る、というキャッチで厚生労働省が主催・推進している活動です。

【あんぜんプロジェクトの特設ページはこちら】
あんぜんプロジェクト(職場のあんぜんサイト) | 厚生労働省



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28