井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年12月 7日 金曜日

東京ビックサイトで農業フロンティア2012が開催されました

12月1日・2日(先週の土日)、東京ビックサイトにおいて「ことし最後のオイシイ体験」と題するイベント、「農業フロンティア2012」が開催されました。


この農業フロンティア2012。
経済産業省と農林水産省が11月から共同で開催してきた「食と農林漁業の祭典〜生産者と消費者、日本と世界を結ぶ〜」の締め括りイベントでした。


これが、そのチラシ。色とりどりでカラフルです。
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)






土日開催で入場無料だったとはいえ、来場者が2日間で、なんと約4万3千人いたそうです。


生産地から離れた都内の開催でしたし、来場者された方も、食料
生産にはあまり興味がなさそうな都内在住の方が多かったでしょうから、こういう地味な印象の農業系イベントとしては、かなり盛況だった、といえそうです。

これは、やはり、先の東日本大震災の被災地域における農業再生の取組みが、最近、メディアでよく取り上げられていることなどが、要因だったのでしょうか。

来場者からは、このイベントに対して、「(日本の将来を担う)子どもの意識を変えてくれる」「日本の農業の家庭的あたたかさが伝わった」等の声が寄せられたようです。こういう声こそ、きっと生産者の励みになることでしょうね。


一方で、日本の農業は、かねてからの「担い手不足」が深刻化しています。


ただ、会場には、就職活動中の学生の姿も多く、熱心にビジネスモデルの発表を聞く姿が見られた、とも伝えられています。

就職難の時代でもありますから、若者が農業分野に対して、新たな職場としての興味を持ってくれたら良いですね。
こういうイベントをきっかけにして、今後、すこしづつでも農業分野における雇用が伸びてくれることに期待しましょう。


なお、このイベントのコンセプトのひとつに、「農業は成長産業へ」という言葉があります。先般から野田首相も、よく口にしている言葉です。

私も個人的に、農業の最先端のビジネスモデルにたいへん興味があるのですが、下記の動画紹介ページで、その一端が伝えられています。


美味しさを支える日本の技術、そして、それを支える生産者の努力。
10本程度の動画ですが、日本の農業の最先端が垣間見えますね。

【イベントPR動画はこちら】
農業フロンティア2012スペシャルムービー 志に満ちた、にっぽんの「農業」

【このイベントの特設ページはこちら】
食と農林漁業の祭典〜生産者と消費者、日本と世界を結ぶ〜 農業フロンティア2012


ちなみに、このPR動画。
視聴者数は、国内外を含めて10万人を超えているそうです。これも、農業関係の動画だと思えば、結構すごいことですね。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28