井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年12月 3日 月曜日

平成24年度「グッドカンパニー大賞」の表彰企業が決まりました

中小企業庁から11月20日付けで、平成24年度(第46回)の「グッドカンパニー大賞」の表彰企業が決定した旨、発表がありました。


グッドカンパニー大賞というのは・・・
社団法人中小企業研究センターが主催して、毎年開催されている企業表彰制度です。

昭和42年から毎年実施されているそうで、今年でなんと第46回。
これは、かなり伝統がありますね。


さて、その第46回(平成24年度)の表彰企業です。

(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)




グランプリに輝いた2社を含む、16社が、全国から選ばれています。

残念ながら、関東圏の表彰企業は、3社(最優秀企業賞に2社、特別賞に1社)にとどまりました。



では、肝心の「どういう企業が表彰されるのか」という点。
全国の中小企業の中から、経営の刷新、技術開発、市場開拓等の分野において、優れた成果をあげている企業が表彰されます。

また、資本金3億円以下の「独立系の中小企業」にターゲットを絞った制度なので、株式公開企業や資本金3億円を超える会社の「子会社や関連会社」は、選考の対象から外されます。


ただし、この制度。
公募ではありません。

応募したい中小企業は、文部科学省、全国の経済産業局・沖縄総合事務局経済産業部、商工会議所(連合会)、または東京・名古屋・大阪中小企業投資育成株式会社のいずれかから「推薦」を受ける必要があります。

これ(自ら推薦を依頼する)には、よほど自信がある企業でないと、ついつい尻込みしてしまいそうですね。


こんな感じで、すべての中小企業にチャンスが開かれた制度とは言いがたいのですが、一方では、応募するに見合うだけの良い情報もあります。

これまでに表彰された企業(累計589社)のうち、66社が、株式公開を果たしています。

つまり、これに選ばれる先は、ある程度、先行きが「確かな先」ということでしょうか。「わが国の中小企業の発展に資する・・・」という、この
制度の目標は、キチンと達成されているようですね。


なお、表彰企業に対しては、もちろんのことながら、表彰状、「純銀」メダル、奨励金(笑)が贈呈されます。


このため、近い将来、株式公開や上場を狙っている中小企業であれば、これの選考対象となること(または、表彰されること)を、自社のステップアップ目標のひとつにするのも良さそうです。


【表彰事業の概要等はこちら】
表彰事業の事業概要


【過去の表彰企業はこちら】
表彰企業一覧(都道府県別)

表彰企業一覧(受賞年度別)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28