井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年11月20日 火曜日

神奈川労働局が示す「心の健康づくり計画策定例」について

神奈川労働局が、神奈川産業保健推進センター内に開設されているメンタルヘルス対策支援センターと協力して、地場企業の「心の健康づくり」に取り組んでいます。

こういう取組みです。




このほど、この取組みの一環として、神奈川労働局のホームページ上に、同局が作成した表計算方式の「心の健康づくり計画策定例」が掲載されましたので、お知らせします。


職場のメンタルヘルス対策というものは、事業場それぞれの就労実態等の状況によって、その計画や推進体制が違ってくるものです。

しかし、この策定例の表計算シートを使うと、自社のメンタルヘルス対策において、取組みを優先しなければならない事項などが明確にできます。

自社の就労実態に合った「おおよその計画」を決める際、役立ちそうです。
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


【この策定例(表計算シート)のダウンロードこちら】
メンタルヘルス対策:心の健康づくり計画策定例

下図のような表計算シートがダウンロードできます。


なお、使い方は簡単です。
メインシート(社内体制の作成)の「黄色い部分」を入力(修正)するだけで、入力された内容に連動して、サブシート(心の健康づくり計画欄)の方が自動的に変わります。※上図が、そのメインシートです。


また、これに関連する話題として・・・
神奈川労働局では、現在、事業場における健康保持増進活動の一環として、「健康づくりモデル事業場指定制度」と「健康づくりモデル育成事業場指定制度」を推進しています。

①「健康づくりモデル事業場指定制度」とは、
職場の健康づくりを「積極的に推進している」事業場を指定して、これから職場の健康づくりに取り組もうとする事業場の模範となるような情報を提供する制度のことです。
平成24年度は、神奈川県下4つの事業場が指定されています。

②「健康づくりモデル育成事業場指定制度」とは、
「将来のモデル事業場」となる事業場を育成することを目的に、職場の健康づくりに「熱意を持つ」事業場を指定する制度のことです。
平成24年度は、神奈川県下5つの事業場が指定されています。


下記リンクに、その指定事業場と活動状況が掲載されています。

ただ、やはり取り組むテーマが大きいだけに、指定を受けているのは、ほとんどが大手の事業場でしたが、活動内容の中には、中小企業にも参考になる部分が多いと感じました。

中小企業の職場にもなじむ、良い部分だけを参考にして、自社の「メンタルヘルス対策を含む健康づくり」に活かしてみてはいかがでしょうか。

【平成24年度の指定事業場等はこちら】
平成24年度健康づくりモデル事業場・モデル育成事業場

(参考)安全衛生表彰事業場などの参考事例


【メンタルヘルス対策支援センターのホームページはこちら】
厚生労働省委託事業 メンタルヘルス対策支援センター(神奈川)



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28