井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年11月12日 月曜日

11月は「労働保険適用促進強化期間」です

厚生労働省が、労働保険の未適用事業所の一掃を図るために、この11月を、「労働保険適用促進強化期間」として、全国で集中的な適用促進活動を展開しているらしいです。

ちょっと訳(理由は下方)あって、ここでの表現は、「そうらしいです」としておきます。


【労働保険適用促進強化期間のポスター】
(※画像クリックで拡大表示、枠外クリックで元に戻ります。)



労働保険(労災保険と雇用保険)は、原則として、一人でも従業員を雇っている事業所なら、適用が義務付けられています。つまり、強制加入ということですね。

また、厚生労働省では、労働保険の未適用事業の一掃を、年間通じた主要課題に位置付けているとのことです。


これらの事情を受けて、この11月は、東京労働局をはじめとした各都道府県の労働局で、労働保険が国の強制保険であることの周知等、加入手続の推進活動が図られていますが、この活動への取り組み方については、各労働局ごとで強弱あるようです。

ひととおり見たところ、関東圏の労働局では、周知活動中心の感が強かったのですが、大阪や愛知など地方の労働局では、未適用事業所への個別訪問による手続指導を実施しますなどと、ちょっと厳しめに打ち出しているところもありました。


ところで、この活動。
あまり浸透していない、残念感が強いです。


というのは、東京労働局では、一応、この活動用に1ページ(下記リンク)が設けられてはいるのですが、「詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。」とされています。

しかし、そのリンク先が、厚労省のトップページとされているだけで、普通はあるはずの厚労省の特設ページ的なものが、どうも無いようです。いろいろ検索してみましたが見つけられませんでした。

これは、もちろん私の探し方が悪い、ということも考えられるのですが・・・もう11月も半ばですしね・・・まあ、そういう訳で、活動の大元と詳細が確認できていないので、冒頭では「そうらしいです」としました。


厚労省本体のページは見つけられませんでしたが、関東圏の労働局へのリンクを載せておきます。おそらく活動内容には大差ないものと思われますので、それぞれ参考にしてください。

【関東圏各労働局のページはこちら】
東京労働局

埼玉労働局(PDF) 
「備えよう、社員の万一に」が、独自のキャッチコピーみたいですね。

千葉労働局

神奈川労働局だけは、残念ながらページ見つからず(無し?)、でした。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28