井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年11月 1日 木曜日

中小企業定年引上げ等奨励金は平成25年3月で廃止予定です

今日は、助成金の廃止に関する情報をお届けします。


このブログで以前ご紹介したことがある「中小企業定年引上げ等奨励金」について、先日、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より、平成25年3月31日付けで制度を廃止する方針が発表されました。

どうやら、今般の高齢者雇用安定法の改正(平成25年4月1日から施行)にともない、廃止が決定したようですね。


【報道資料はこちら】
中小企業定年引上げ等奨励金は、25年3月31日をもって廃止となる予定です

制度廃止の発表にともない、今後、助成対象となるのは、廃止日(平成25年3月31日)までに一定の定年引上げ等の措置を実施した中小企業まで、となりました。

この助成金を受けるためには、65歳以上への定年引上げ、定年制の廃止、または希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度などを導入することが必要です。

一方で、制度設計から規則整備まで多少面倒な手間はありますが、最近の助成金の中では、助成額が最高で120万円(企業規模に応じて20万円〜120万円)と、高めに設定されています。


【この助成金の詳しい記事はこちら】
中小企業定年引上げ等奨励金をご存知ですか(平成24年7月26日)


廃止まであと半年程です。
支給要件に該当しそうな中小企業は、ぜひお早めにご検討ください。

なお、お急ぎの場合は、当事務所までご連絡ください。申請のお手伝いをさせていただきます。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28