井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年10月30日 火曜日

11月は「下請取引適正化推進月間」です

中小企業庁と公正取引委員会が、11月を、下請取引の適正化に集中的に取り組む「下請取引適正化推進月間」としています。


「下請取引適正化推進月間」とは、中小企業庁が中心になって、昭和54年度から毎年11月に、下請代金支払遅延等防止法(略して「下請法」といいます)の普及・啓発事業として行われている活動です。

本年度のキャンペーン標語は、
「下請法 知って守って 企業のモラル」です。

そして、これが本年度の告知ポスターです。




現在、日本の景気は低迷しており、これを上向ける明るい材料もあまり出てこない中、下請事業者の多くは、景気低迷のあおりを受けて何かと厳しい対応を迫られる状況にあります。


こういった下請事業者の置かれた状況を踏まえつつ、本年度の「下請取引適正化推進月間」では、以下5つの事業が実施されます。

①平成24年度「下請取引適正化推進月間」キャンペーン標語の公募。

②年末にかけての金融繁忙期において資金繰り悪化等が懸念されることから、下請事業者に対する配慮等を行うよう、経済産業大臣、公正取引委員会委員長および各事業所管大臣等の連名により、業界団体等に対し通達文書が発出されます。

③下請法の法令遵守の徹底を促すため、書面調査に対する回答がない親事業者や過去に同様の改善指導を2回以上受けている親事業者等の役員等に対する、特別事情聴取等が11月から実施されます。

④上記の告知ポスター等による、下請取引の適正化に関する普及・啓発活動。

⑤国土交通省主催の「建設業取引適正化推進月間」事業(本年11月)との連携。


なお、キャンペーン標語について、本年度は一般公募が行われ、応募作品の中から、候補が10点(特選1点、入選9点)選ばれました。

このうち、特選に選ばれた「下請法 知って守って 企業のモラル」が、本年度の標語に決定しています。

【ほかの入選作品等はこちら】
平成24年度「下請取引適正化推進月間」を効果的にPRするキャンペーン標語が決定しました!



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28