井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年10月25日 木曜日

11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です

「労働時間適正化キャンペーン」とは、長時間労働の抑制など労働時間の適正化に向けて、労使の主体的な取組を促すことを狙いとして、厚生労働省が毎年実施している活動です。

今年も来月一杯、事業所に対し重点的な監督指導などが実施されます。


【労働時間適正化キャンペーン期間】
平成24年11月1日(木)から同年11月30日(金)までの1か月間


【厚生労働省が配布するリーフレット】

(※図をクリックすると拡大表示されます。)






【重点的に取組まれる事項】
①時間外労働協定の適正化などによる時間外・休日労働の削減

・時間外労働協定(36協定)は、時間外労働の延長の限度等に関する基準に適合したものとすること
・特別条項付き36協定等により、月45時間を超える時間外労働を行わせることが可能な場合であっても、実際の時間外労働については月45時間以下とするよう努めること

②長時間労働者への医師による面接指導など健康管理に関する措置の徹底

・産業医の選任、衛生委員会の設置など健康管理に関する体制を整備し、健康診断等を確実に実施すること
・長時間にわたる時間外・休日労働を行った労働者に対しては、医師による面接指導等を実施すること

③労働時間の適正な把握の徹底

・賃金不払残業を起こさないよう、労働時間適正把握基準を遵守すること


さて、長時間労働の改善が叫ばれて久しい昨今ですが、労働時間の現状は、依然として長時間労働の実態が見られ、引き続き改善が必要な状況にあります。

このため、これからの長時間労働の抑制および労働者の健康確保の取組みは、事業主サイドの旗ふりのみならず、労働者の皆さんや労働組合、産業保健スタッフなど、すべての職場関係者が参加して、労使一体となった取組みを行っていくことが必要ですね。


なお、上記リーフレットにも記載があるとおり、今回のキャンペーン期間中、職場の労働時間に関する情報を、厚生労働省の特設ページ内に設置される「労働時間情報受付メール窓口」で受け付けるようです。

ただ、この記事を書いた時点では、まだ、そのアドレスが公開されていませんでした。

11月1日にアドレス公開、との情報がありますので、判った時点で改めてお知らせしたいと思います。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28