井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年10月22日 月曜日

イクメンプロジェクトをご存知ですか

かつての日本では、「育児」というと、とかく女性中心の印象が強かったものでした。

しかし、最近では、育児に積極的に参加する男性が、目に見えて増えてきました。こういう男性のことを、巷では「イクメン」と呼んでいますね。

また、記憶に新しいところでは、先の7月に、育児・介護休業法が全面施行されました。

働く男性にも、育児休業を取得しやすい環境が整備されてきた事情とも相まって、イクメンは、静かなブームになっているようですね。


厚生労働省では、平成22年6月から、育児を積極的に参加する男性を応援するための「イクメンプロジェクト」を実施しています。

【公式サイトはこちら】
イクメンプロジェクト公式サイト http://www.ikumen-project.jp




イクメンプロジェクトの狙いは、働く男性が、育児をより積極的に行うことや、育児休業を取得することができるよう、社会の気運を高めることです。

このため、公式サイトでは、男性も育児に興味を持ち、積極的に参加することが自分自身だけでなく、家族、会社、社会に対しても良い影響を及ぼすというメッセージが、いろいろと発信されています。


中でも、「イクメンの星」というコンテンツが面白いですね。

育児を積極的に参加する男性を紹介する、いわゆるイクメン紹介コーナーですが、それぞれの体験談が載っていて、読めば、その人なりの育児への工夫や、子育ての魅力が伝わってきます。


では、「イクメンの星」に選ばれるためには・・・
まず、公式サイトで「イクメン宣言」を行って、子育てに関わって良かったことや苦労したことなどに関する「体験談」を投稿しましょう。
体験談を投稿した父親の中から「イクメンプロジェクト推進チーム」の審査により選ばれます。

この記事を書いた時点では、既に13人の「イクメンがの星」が選ばれていました。


ちなみに、前回(第13回)の「イクメンがの星」は、平成24年4月15日から平成24年8月14日までの間に、公式サイトで「育児休業・育児体験談」を投稿した14名と過去の最終選考候補者の中から選考されたとのこと。

まだ、応募者はそんなに多くないみたいですね。
我こそは、と思われる「イクメン」さんは、ぜひ一度、応募してみてはいかがですか。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28