井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年10月18日 木曜日

「労働契約申込みみなし制度」について(改正労働者派遣法の解説⑨)

今日からは、前8回に続いて、10月1日に施行された改正労働者派遣法における改正3本柱のひとつ「違法派遣に対する迅速・的確な対処」について、その項目毎に詳しく見ていきます。

違法派遣に対する迅速・的確な対処として、今回新たに盛り込まれた改正項目は、①労働契約申込みみなし制度、②労働者派遣事業の許可等に係る欠格事由の整備、の2項目でした。

今日は、このうちのひとつ「労働契約申込みみなし制度(上記①)」を取り上げます。


【違法派遣に関連する問題点】
○処分逃れを「画策する」事業主が増加していること
○同じ事業主の下で違法を「繰り返す」派遣先が増加していること

一方で、次の反作用が懸念されています。
○違法派遣の是正が、派遣労働者の不利益(派遣労働者の雇止め、解雇等)に繋がる場合があること

注)この3点は「違法派遣に対する迅速・的確な対処」に係る共通の課題です。


【新たに導入された規制】
○「労働契約申込みみなし制度」の創設

派遣先が違法派遣であることを知り、又は、過失によってそれを知らずに派遣労働者を受け入れている場合は、違法状態が発生した時点において、派遣先が派遣労働者に対して、派遣元における労働条件と同一の条件で労働契約の申込みをしたものとみなす。
・・・という規制が、新たに「派遣先」に課せられました。

ただし、派遣先が「違法派遣の行為があったことを知らず、かつ、それを知らないことに過失が無い」と認められる場合には、この規制は適用されません。

注)当該みなし制度の施行日は、平成27年10月1日(改正法の施行日から3年経過後)となっています。このため、運用面の細かいところはまだ決まっていません。


【みなし制度の概要】

労働契約の申込みみなしに至る話の流れは、以下①〜③の順です。

①派遣元⇒派遣先
・・・まず、派遣元が、派遣労働者を違法派遣により派遣先へ。

②派遣先⇒派遣労働者
・・・違法派遣が行われた時点で、「派遣先」は、派遣労働者に労働契約を申しもんだものとみなされます。(違法派遣であることを知っている前提)

※労働契約申込みみなしの期間(効力)は、「1年間」とされます。
つまり、派遣先は、少なくとも1年間は当該申込みを撤回できません。

③派遣労働者⇒派遣元
・・・派遣労働者は、派遣元からの労働契約(みなし)申込みに対して、承諾・不承諾の意思表示を。

※申込みを承諾するかどうかは、あくまでも派遣労働者本人の希望(自由意志)によります。
また、仮に承諾・不承諾の意思表示をしなかった場合は、1年経過後に当該申込みは失効します。


【みなし制度の対象となる「違法派遣」】
下記①〜④のいずれかに該当すると違法派遣です。

①労働者派遣の禁止業務に従事させた場合
②無許可・無届の派遣元から労働者派遣を受け入れた場合
③派遣可能期間を超えて労働者派遣を受け入れた場合
④いわゆる偽装請負の場合

※禁止業務とは・・・港湾運送業務、建設業務、警備業務、医療関連業務。

※偽装請負とは・・・労働者派遣法の規定の適用を「免れることを目的」として、請負等の名目で労働者派遣契約を「締結せずに」労働者派遣の役務の提供を受けることです。

そして、行政側の対応としては・・・
○労働者派遣が、違法派遣に該当するか否かについては、派遣先や派遣労働者から求めがあった場合に、行政が助言できる、とされました。

○また、労働契約の申込みを派遣労働者が受託したにもかかわらず、当該派遣労働者を就労させない場合等には、行政が派遣先に対し助言、指導、勧告できるとともに、勧告にしたがわない場合は、その先を公表できる、とされました。


まあ、違法派遣というのは、そもそもは「派遣元」の方が悪いんですけれどね・・・


しかし、そうは言っても、規制の内容としては、「派遣先」に対して一方的なものになっていますから、これからの派遣先は、間違っても違法派遣を受け入れてしまわないよう注意が必要ですね。
このため、この規制の施行日までの3年間は、周知(準備)期間として捉えておきましょう。


では、今日のところはこの辺で。

ひきつづき、明日は「労働者派遣事業の許可等に係る欠格事由の整備」を、取り上げる予定です。
どうぞお楽しみに。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28