井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年10月 2日 火曜日

グループ企業派遣の8割規制について(改正労働者派遣法の解説②)

今日は、10月1日に施行された改正労働者派遣法において改正項目の目玉となった「事業規制の強化」について、その項目毎に詳しく解説する第2回目です。

事業規制の強化策として今回新たに盛り込まれた改正項目は、①日雇派遣の原則禁止、③グループ企業派遣の8割規制、③離職した労働者の離職後1年以内の派遣受入れ禁止、の3項目でした。

今日は、このうちのひとつ「グループ企業派遣の8割規制(上記②)」を取り上げます。


【グループ企業派遣の問題点】
労働者派遣の形態においては、派遣元の属する同一グループ内の事業所が、その派遣先の大半を占めるような場合が見られますが・・・

こういう場合、派遣元は、その企業グループの第二人事部的な存在として位置付けられていて、本来果たすべき労働市場における「需給調整機能」が果たされていません。

ちなみに、労働力の調達については、本来、それぞれの事業所が、自前の従業員として直接雇用すべきものですよね。


【新たに導入された規制】
①グループ企業内派遣の制限(8割規制)
グループ内の派遣会社は、当該グループ企業に労働者派遣できる割合が「8割以下」に制限されます。

②派遣割合の実績報告義務
派遣元事業主に対しては、事業年度終了後3ヶ月以内に「グループ企業内派遣の派遣割合」について報告することが義務化されました。

なお、上記①②ともに、改正法施行日(10月1日)以降に開始する事業年度から適用されます。

例えば、9月末日決算の事業所ですと、平成24年10月1日から開始する事業年度から8割規制が適用されます。そして、当該年度の決算日の翌日から3ヶ月以内(つまり、平成25年12月末日まで)に当該報告義務が発生します。


【グループ企業の範囲】
○派遣元事業主が連結決算を導入している企業グループに属する場合

この場合の親子関係は、「連結決算の範囲」により判断されます。
要するに、連結決算で子会社に含まれているなら子会社とみなす、という解釈です。

具体的には、次の(ア)(イ)の2パターンです。
ア)派遣元事業主の親会社
イ)派遣元事業主の親会社の子会社

なお、この場合においては、現状の規制では親会社の親会社や、孫会社などは対象外(グループ企業とみなさず)です。あくまでも、親子会社の関係においてのみ8割規制が適用されます。

○派遣元事業主が連結子会社でない場合(上記以外の場合)

この場合の親子関係は、「外形基準」により判断されます。
要するに、明確な基準がありませんので、個別の事情(例えば、議決権の「過半数」を所有、出資金の「過半数」を所有など)により判断、という解釈です。

具体的には、次の(ア)(イ)の2パターンですが、上記の連結決算導入企業のグループに属する場合に比べると、解釈の範囲が広くなりますね。
ア)派遣元事業主の親会社等
イ)派遣元事業主の親会社の子会社等


【派遣割合の計算方法など】
グループ企業への派遣割合は、毎事業年度終了後、以下の計算式により、労働時間に基づき算出します。(また、上記のとおり、この計算結果について事業年度終了後3ヶ月以内に報告義務があります。)

「派遣割合」
=(派遣労働者のグループ企業での総労働時間−定年退職者のグループ企業での総労働時間)÷全派遣労働者の総労働時間

注1)計算式における「労働時間」は、派遣就労の総労働時間です。つまり、残業時間を含む、という解釈ですね。

注2)派遣割合の算出が労働時間に基づくので、仮に、派遣労働者の人数が8割を超えている場合であっても、労働時間に基づく計算結果が8割を超えていなければ、8割規制には抵触しません。

注3)「定年退職者」については、継続雇用後に離職した者や継続雇用中の者を含み、これらの雇用機会をできるだけ確保する目的により、退職後に派遣労働者として就労する場合、派遣元事業主のグループ会社に派遣されても、グループ会社への派遣とみなさない(計算式の分子から除外する)取り扱いとされています。


では、今日のところはこの辺で。

ひきつづき、明日は「離職した労働者の離職後1年以内の派遣受入れ禁止」を、取り上げる予定です。
どうぞお楽しみに。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28