井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年9月21日 金曜日

平成24年度の高校・中学新卒者の求人・求職状況が取りまとめられました

先日、厚生労働省は、平成25年3月に高校や中学を卒業する生徒について、平成24年7月末日現在の求人・求職状況を取りまとめました。


今回の調査の対象とされたのは、学校や公共職業安定所を通じて職業紹介を希望した生徒です。
主な取りまとめ結果については、以下のとおりでした。


高校新卒者については・・・
求人数  約14万6千人で、前年同期比14.5%の増加
求職者数 約19万3千人で、前年同期比3.4%の増加
求人倍率 0.75倍で、前年同期比0.07ポイントの増加

求人数では、京阪神地区のみで減少(前年同期比△5.9%)しましたが、他の地域は軒並み増加が見られ、特に、東北地区(前年同期比+81.1%)を中心とした東日本全体的に数字の伸びが顕著でした。
一方、求職者数では、東北地区は微増(前年同期比+1.0%)に留まり、
先の東日本大震災の影響が長引いていることを感じさせました。


中学新卒者については・・・
求人数  407人で、前年同期比5.3%の減少
求職者数 1,521人で、前年同期比9.7%の減少
求人倍率 0.27倍で、前年同期比0.01ポイントの増加

中卒求人については、地域別の数値が公表されていないので詳しくはわかりませんが、高卒求人の場合、上記のとおり全体的に増加傾向が見られたのに対して、中学求人の場合、求人数・求職者数ともに数が少なく、その求人マーケットは継続的に減少傾向にあるようです。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28