井溝社会保険労務士事務所ブログ

2012年8月23日 木曜日

10月1日から東京都の最低賃金が850円になります

去る8月6日に東京地方最低賃金審議会が、現行の東京都最低賃金(時給837円)を13円引き上げて、850円(引上率1.55%)に改正することが適当である旨、東京労働局長に答申を行いました。


この答申を受けて、10月1日から東京都最低賃金が850円に引き上げられる見通しです。

今回の東京都最低賃金の引き上げは、東京都における現在の最低賃金を生活保護水準と比較したところ、20円下回っている旨の調査結果がでたことを踏まえて改正されるものです。


東京都最低賃金は、「都内のすべての事業場」において働く、「すべての労働者」について、常時・臨時・パート・アルバイト等の属性や、性別、年齢および国籍に区別なく適用されます。

なお、派遣中の労働者については、「派遣先の事業場の所在地」によって決められている地域別最低賃金が適用されます。


日本の国では、賃金の支払いに関しては「最低賃金法」という法律によって、「使用者は、最低賃金の適用を受ける労働者に対し、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならない(同法第4条)」と決められています。

このため、その地域によって決められた最低賃金(地域別最低賃金)以上の賃金を支払っていない事業主がいた場合、最低賃金法第4条違反として、罰則(50万円以下の罰金)の対象となってしまいますので注意が必要です。



****************************
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

中小企業の労務管理のこと、資金調達のことなら何でも。
経営者の良き相談相手、井溝社会保険労務士事務所です。

下記よりどうぞお気軽にお問い合わせください。

****************************


投稿者 井溝社会保険労務士事務所

カレンダー

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28